チベットの核

国際的行動

チベット高原の環境を保護することは、そこから流れ出る河川の清浄さを保ち、アジア下流域に住む数多くの人々の生活の糧を保証することにほかならない。中国の核兵器の製造、核実験、そして核廃棄物の投棄は、アジアに住む無数の人々の生命を脅かしている。手遅れになる前に、草の根運動、そして国際的な行動を起こし、中国の核政策の結果がいかなるものか、中国の人々、そして世界中の社会に知らせる必要があるのである。

具体的なキャンペーン活動としては、次のようなことが考えられる。

  1. 自分が居住する国の国会議員、州議会議員、そして国連などに、チベット高原の核保有化に対し懸念していることを手紙で訴える。
  2. チベット、そしてチベット高原での核廃棄による国境を越えた環境上の影響に関し、街頭でのデモンストレーション、コンサート、対談、会議を開催する。
  3. 中国、そしてその他の核兵器を所有する政府に対し、次世紀までにすべての核兵器の禁止、そして廃止を目的とした核兵器会議を開催し、ただちに交渉を開始するよう要求する。
  4. 核兵器を廃絶するための活動を行っている国際的な組織に参加する。また、チベットの核保有化に関する情報を提供する。

中国、その他の核保有国が、核のない世界の実現に向けて実施する必要がある6つの項目は、次のとおりである。

  1. 核兵器廃絶という目標を真剣に追求すること。
  2. 期限を決めて、核兵器工場を戦略的に減らすこと。
  3. 核兵器の実態をより明らかにし、国際的な責任を果たすこと。
  4. 核兵器の製造、及び輸出を禁止すること。
  5. 条約に違反した国に対する国際的な通商停止、及び制裁を強化すること。
  6. 核兵器の危険性を、国民、そして政府関係者に理解させること。

チベット亡命政権情報・国際関係省環境開発部(EDD)発行
「グリーンチベット」1998年ニュースレターより

Print Friendly, PDF & Email

現在のチベット

チベット本土の基本情報と歴史

チベットの文化と習慣

チベット仏教