「テールズ・オブ・テラー チベットでの拷問」 1999 TCHRD発行

チベット本土の基本情報と歴史

チベットの文化と習慣

チベット仏教

独房監禁


独房監禁の状態は、可能な限り非人間的であるようにデザインされる。たとえば独房は、囚人が座ることが出来るぐらいの広さしかない(5.5平方メートル足らず)。我慢できないほど凍えさせるため床が金属で出来ているものもある。中にあるものは小さなポットだけで、それは皿としてもトイレとしても使われる。

独房に入れられた囚人は尋問以外にはけっして外に出ることを許されず、手錠をかけられたままも多い。独房監禁期間は6か月以上にわたることもある。