ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

26才のチベット人青年焼身抗議、犠牲者の数99人に

Print Friendly, PDF & Email
(2013年1月23日 CTA
Kunchok Kyab

【ダラムサラ】東チベットのアムド地域、ラダン、ボラで、チベット人、クンチョック・ヤブ(26)が中国の弾圧政策に抗議して焼身自殺を図り、現で死亡した。

クンチョックは22日の現地時間午後12時にボラ僧院内で自らに火を放った。この事件により2009年以降の焼身自殺者の数は99名に達した。遺体は中国当局が没収したが場所は公表されていない。

クンチョック・ヤブはラダン、ボラのギャリン村出身で、両親はドルジェ・ツォとリンチェン・ツォ。クンチョックの妻と幼児が後に残された。

この事件をうけ、一帯には厳重な警戒がしかれた。また、中国公安局はボラ僧院の僧侶多数を拘束。

中央チベット政権はチベット人に対し、極端な行動を取らないよう繰り返し要請しているが、ダライラマ法王のチベット帰還やチベット人の自由を要求して焼身自殺を図ったチベット人は99人にのぼる。

中央チベット政権は中国政府に、チベットでの破たんした政策を改め、チベット人の不満に対応するよう強く要請している。

チベット内部の現状を考慮し、カシャック(内閣)とチベット亡命政府議会は1月30日から2月2日まで、ニューデリーにてチベット大規模集会を行う。


(翻訳:パドマサマディ)

Print Friendly, PDF & Email