ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

2008年7月 ダライ・ラマ法王特使の中国派遣に関する プレスリリース


(2008年6月30日 ダライ・ラマ法王事務所)

本日、ダライ・ラマ法王の特使であるロディ・ギャルツェン・ギャリ氏とケルサン・ギャルツェン氏は中国指導部の代表者との第7回目の公式会談を行なうため中国に到着します。

特使らには、チベット亡命政権の上級補佐官で中国・チベット交渉を担当するソナム・N・ダグポ氏とブーチュン・K・ツェリン氏、チベット亡命政権交渉対策本部のジグミ・パサン氏が同行します。

2008年5月4日、ダライ・ラマ法王の特使と中国指導部の代表者は非公式の会合を中国の深セン市で行ないました。その会合で、2002年に開始した対話を継続し、第7回目の公式会談を早急に双方の都合のよい日程で行なうとの合意がなされました。

今回の会談は、重要な局面において行なわれるものです。

ダライ・ラマ法王は、チベット祖国にいるチベット人がおかれている困難な状況に歯止めをかける具体的な進展をもたらすべくあらゆる努力をするよう特使たちに指示されました。この会談が、中華人民共和国のすべての民族にとっての安定、統一、調和という長年の一触即発の問題の解決に寄与するものとなるよう望まれます。

会談は、北京にて、7月1日から2日に行なわれます。

ダライ・ラマ法王秘書官
Chhime R. Chhoekyapa