ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

米大統領、ダライ・ラマ法王の勇気を讃える

Print Friendly, PDF & Email

(2008年7月15日 AFP)

アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュは月曜日、ダライ・ラマ法王とチベット仏教徒の勇気を讃えるとともに、アメリカ合衆国は自由のために闘う人々の味方であるという立場を表明した。

これは、世界的に宗教の自由を奨励する米法制定10周年記念式典がホワイトハウスで執り行われたのに際し、大統領が明らかにしたものである。

フランス通信社(AFP)によると、先週日本で会談した際、ブッシュ大統領は胡錦濤中国国家主席に対し、「自由のために闘う意志のある人々がいる限り、アメリカ合衆国は彼らを支持する」と意見を述べたという。

さらに大統領は、「私は中国で地下に作られた教会に集う人々に会ったが、そういう人たちに出会えたことも光栄に思っている。同様に、我々はダライ・ラマとチベット仏教徒の勇気に対して敬意を表するものである」と語っている。

そしてまた、「我々は中国に宗教の自由を切望している人々がいることを忘れない。ウイグルのイスラム教徒をはじめ、自由を求めて闘う人々を我々は尊敬する」と述べた。

「今日我々は、宗教の自由を認めていない全ての国々のリーダーたちに対し、自由の侵害を直ちに止め、各々が信ずる神をただ単に崇拝したいと望んでいる人々の権利を尊重していくよう、強く呼びかけたい」、とブッシュ大統領は語った。

ブッシュ大統領

Print Friendly, PDF & Email