書籍・DVD・映画情報

無料刊行物

こちらの書籍は、皆様にチベットの情報や現状をお伝えするために、無料で配布いたします。送料としてのご寄付を歓迎いたします。

連れ去られたチベットの少年 Tibet’s Stolen Child 

中国共産党のチベット統治の下、チベット人のアイデンティティが危 機に瀕しています。 中国共産党のチベット統治の実体を示している のが、本書のテーマであるパンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ ニマが置かれている苦境と言ってもいいでしょう。 パンチェン・ラマは チベット仏教第2位の高僧です。 1995年、5月14日、 当時6歳であっ たゲンドゥン・チューキ・ニマは、ダライ・ラマ14世からパンチェン・ラマ11 世に認定されました。 しかし、 その3日後、ゲンドゥン・チューキ・ニマ は中国政府に拉致されました。 さらに、ゲンドゥン・チューキ・ニマの家 族、 そして、 パンチェン・ラマの転生者の選定の責任者であったチャ デル・リンポチェまでもが拉致されたのです。 悪夢のようなこの日以降、 いつの日かパンチェン・ラマから祝福を受けることができる日を夢見な がら世界中の仏教徒は生きています。

 

知識人から見た仏教

この冊子は、K.スリダンマナンダ氏(西暦1919-2006)がさまざま な書物から仏陀の教えについて語られた文章を引用し、 作成された ものです。 2550 年前に仏陀が説いた教えは、 哲学者、 歴史家、 科学 者、 作家、 宗教的指導者、 社会改革者など社会に影響力のある多種 多様な知識人から尊敬され受け入れられていることが解かります。

 

チベット人は なぜ焼身抗議をするのか? 中国支配下のチベットの現状

現時点ですでに107名(2013年9月末日の段階で は121名)のチベット人の命が、チベットの紅蓮の炎 に呑みこまれていった。 このような危機的状況に陥った のも 中国がチベット民族の宗教信仰、 文化的価値観を 尊重せず、しかるべき政治的姿勢を全く示してこなかっ たせいである。 中国のチベットに対する政治的抑圧や同 化政策、 社会差別や環境破壊が、チベット人を経済的貧 困者の立場へと追い込んだのである。

 

 

チベット・希望の鏡 すべてのチベット人の根本要求を実現するための第一回特別総会資料集

この本は、私たちがこれまでチベットと中国間の資料を日本語に訳して冊子にまとめ、2008年、チベットに関心のある日本の方々に配布致しました本です。 本冊子に収録したものは以下の通りです

  1.  全チベット民族が名実共に自治を享受するための草案
  2. 全チベット民族が名実共に自治を享受するための草案に関する覚書
  3. 特別総会招集に関するダライ・ラマ法王の声明
  4. 特別総会開会に際する内閣声明
  5. 憲章第五十九条の下に招集された第一回特別総会における合意書
  6. 報道発表:ダライ・ラマ法王への信心をチベット人はあらためて表明、中道政策を固守
  7. 報道発表 : 世界各国のチベット支援団体が集合、 国際会議を開催
  8. 「チベット支援団体特別国際会議」共同声明
  9. 欧州議会におけるダライ・ラマ法王の声明

行方不明になってから25年がたつパンチェン・ラマ11世に関する25の事実

ラマ・ゲンドウン・チューキ・ニマが中国政府に拉致されてから、25年の月日が経ったことをお知らせしなければなりません。この25年間、パンチェン・ラマは正当な第 11世パンチェン。ラマとしての地位どころか、普通の人間として生きる権利さえ  奪われ続けています。

中道政策および最近のすべての関連文書

この資料によって、亡命チベット人コミュニティが、 中道政策に よって実際に何を意味するかをより明確に理解できるようになって おり、この政策の真の意味を理解して頂き、ご支援を願っておりま す。

書籍・DVD・映画情報

政権組織の紹介

亡命チベット人憲章

世界各国との関係