ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

採掘活動を巡る抗議行動で中国の武警はチベット人を弾圧


(2014年7月2日 ダラムサラ)

7月1日、デチェン・チベット族自治州(中国雲南省)のヤマユルツォ郷マルタク村のチベット人数名が中国武警に逮捕され、激しく殴打された。

チベット人は中国企業による地元の鉱物採掘活動に平和的抗議を行い、中国政府にただちに採掘活動を中止するよう訴えていた。

チベット本土の内部情報によれば、中国企業はチベット人が居住する郷の近隣にある神聖な丘で銅の採掘を始めていた。その企業は丘から郷まで通じる道路を認可を得ないまま建設し、地元チベット人の丘への往来を制限していた。チベット人は丘の近くにある湖に行くことも禁じられていた。

採掘活動と事の趨勢に不満を持った地元のチベット人グループは採掘現場に赴いて採掘活動の中止を求め、双方は口論となった。数百人の中国武警と軍が現地に到着すると、争いを仲裁する代わりに抗議を行ったチベット人を殴打し、逮捕した。

9名のチベット人が逮捕され、殴打によって数名のチベット人が負傷した。負傷者には女性も1名おり、重傷を負ったその女性は治療のため地元病院に搬送された。

その後、採掘活動に反対する抗議行動を続ければ殺害命令を出すとの警告が政府から地元住民に発せられた。