ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

宗教サミット国連本部で開幕 世界平和宣言に調印する予定

Print Friendly, PDF & Email
2000年8月29日
ニューヨーク(毎日新聞)

世界中の宗教指導者が集まる「ミレニアム世界平和サミット」が28日、国連本部で開幕した。国連が世界の宗教者による会議を開くのは、これが初めて。4日間の日程で、国連の平和活動に宗教者がどういう形で協力できるかを話し合い「世界平和宣言」に調印する予定だ。

サミットは同日午後4時(日本時間29日午前5時)に開幕、冒頭、各国の主要宗教指導者がそれぞれの宗派のしきたりに従って祈りを捧げた。

参加しているのは、世界のキリスト教、仏教、イスラム教やロシア正教、ユダヤ教などの宗教指導者、精神的指導者ら約1,000人。中には、東ティモールのイスラム教徒らも含まれている。

しかし、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は出席しなかった。ダライ・ラマ事務所は「中国政府の圧力によって、出席できなくなった」と説明した。アナン事務総長は同日「ダライ・ラマ事務所の代表が3人参加している。これは前進だ」と述べた。

29日には、アナン事務総長があいさつし、各国の代表が講演を行う。

Print Friendly, PDF & Email