ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

在日チベット人の皆様へ


インドよりチベット亡命政権議員ダワ・ツェリン議員, イシェ・ドルマ議員,テンジン・ジャムヤン議員、カルマ・ゲレック議員の4名が来日致します。この機会に、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(特定非営利活動法人チベットハウス・ジャパン)にて、在日チベット人の交流を予定しております。

当日、在日チベット人交流の前、チベット支援者の皆様にチベットの近況報告とチベット亡命政権議会の報告もございます。ご都合のよろしい方がおりましたら、これにもご参加ください。

 



    開催概要


    日時.                              平成29年4月23日(日) 14:30~15:30
    場所                             ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
    東京都新宿区西落合 3-26-1
    お問合せ                   ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
    新宿区西落合3-26-1
    TEL:03-5988-3576
    FAX:03-3565-1360
    e-mail:tibethouse.jp@tibet.net
    来日チベット亡命政権議員 プロフィール

    ダワ・ツェリン(Dawa Tsering)

    ダワ・ツェリン氏(Dawa Tsering)は1954年、チベットのデンリ地区(Dhingri)で生まれた。5歳のとき亡命し、ダラハウスとシムラチベット中央学校を卒業。主に若者の教育、仏教徒への教育と青少年のエンパワメントのソーシャルワーカーである。現在、ダラムサラのヨンリン学校(Yongling School)の理事である。
    同氏は、第12回(福祉役員として勤めを強く希望して辞任した)第13回(ダライラマ法王により直接指名)、第14回、第15回のチベット亡命政権議会議員に当選。

    イシェ・ドルマ(Yeshi Dolma)

    イシェ・ドルマ氏(Yeshi Dolma)は、1971年ダラムサラで生まれた。同氏はダラムサラにあるチベット子供村学校(TCV)を卒業。1996年から1999年、ダラムサラにあるリ地域チベット夫人協会(RTWA)のエクゼクティブメンバーとして従事。2003年から2006年はダラムサラ地域のアムド(Dhomay)協会の会計委員として従事。チベット夫人協会(TWA)のエクゼクティブメンバーとして選出。2005年にチベット夫人協会は、インド国内で平和行進に企画し、デラドゥンからデリーまで170人の参加者の指揮を執った。2006年から2009年、チベット夫人協会のエクゼクティブメンバーとして再び選出。2009年にはアムド地区の理事として選出、アムド協会会長を務めた。第14回と第15回のチベット亡命政権議会議員に当選。

    テンジン・ジャムヤン(Tenzin Jamuang)

    テンジン・ジャムヤン氏(Tenzin Jamuang)は、1984年、インドのダラムサラで生まれた。同氏は幼少期はインドのダラムサラにあるチベット子供村学校(TCV)卒業後、パンジャブ大学とジャンムー大学で学位を取得。2007年に同氏は、理科の教師としてチベット子供村学校で勤務。6年間教鞭をとった。また、教師としての仕事以外に、学校の諮問委員、保健委員長など様々な職を兼務してきた。2013年アメリカの国務省のチベット奨学金を獲得し、サンフランシスコ大学で環境問題の修士号を取得。同氏は学術研究、リーダーシップと社会正義の問題の成果でサンフランシスコ大学のアジアおよび太平洋諸島の大学院修了者賞を受賞。現在、教師兼環境評論家。

     

    カルマ・ゲレック(Karma Gelek)

    カルマ・ゲレック氏(Karma Gelek)は、1962年Gangtok Sikkimで生まれた。同氏はマスリチベット中央学校(CST Mussoorie) に転校。1985年にスペシャル フロンティア フォース(SFF)に入会し、12年間以上従事した。12年間の奉仕活動の中で同氏は3年間ダライラマ法王の警護として勤務。
    同氏は、1998年から2016年まで18年間以上、バンダラ(Bhandara)チベット入植地の地元チベット議会の議員として選出、12年間は議長の職を務めた。同氏はまた、3期中央アムド(Dhomay)協会のエクゼクティブメンバーも務めた。
    現在 同氏は チベット難民共商会の会長であり、中央アムド地区のエクゼクティブメンバーである。