ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

中国がダライ・ラマとの会談をキャンセルするよう要求

Print Friendly, PDF & Email
1999年11月15日
エルサレム(AFP通信)

イスラエル議会議長のアブラハム・バーグは、15日(月)、来週に控えたダライ・ラマとの会談に臨まないようとの中国の要求をはねのけたと発表した。

14日(日)イスラエル駐在のワン・チャンイ中国大使からダライ・ラマとの会談をキャンセルするよう要求されたことをバーグは語った。

「私は、ダライ・ラマとの会談が中国とイスラエルの関係を損うことにどうしてなるのかわからない」
「イスラエルと中国の関係において、やらなければならない重要な問題がたくさんある。しかし同時に、イスラエルは道徳的な価値及び国際的な立場も尊重しなければならない」とバーグはイスラエル・ラジオで語った。

チベットの精神的指導者、ダライ・ラマは、11月24日(水)、バーグと会談する予定である。これは、李鵬前中国首相のイスラエル訪問の前日である。

中国政府は、現在のところいかなるコメントも出していない。

Print Friendly, PDF & Email