ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

中国、カイラス山への登山を禁止

Print Friendly, PDF & Email

2001年6月7日
インディアン・タイムズ誌

(北京)中国は、ヒンズー教徒、仏教徒、ジャイナ教徒に神聖視されているチベットのカイラス山への登山活動を認めないとインドに勧告した。

「すでに中国は、北京のインド大使館へ公式に勧告している」と、中国政府外務省報道官孫玉璽(スン・ユシ)は述べた。インドや西側メディアは、中国がスペインの登山チームにカイラス山への登山を許可したことを報告しているが、孫玉璽報道官は「その報告には、まったく根拠がない」と非難した。

インドの大使館関係筋によると、中国が、海抜6,740メートルのカイラス山への登山活動を許可しないことを明らかにし、中国との問題を取り上げた。

中国がスペインの登山チームにカイラス山への登山を許可した、という報告を聞いて、世界中の抗議が殺到した。「中国政府は、カイラス山へのどんな登山活動も厳しく禁止している」孫玉璽報道官は、質問に応えて言った。

「我々は、そのような登山活動を許したことがない。中国が、スペインの登山チームにカイラス山への登山を許可したという西側メディアの全ての報告には、まったく根拠がない」と、彼は述べた。

6月2日付の香港の有力新聞サウス・チャイナ・モーニング・ポスト紙の報告によると、中国が、イエズス・マルチネス・ノバス氏をリーダーとするスペインの登山チームに、カイラス山の登山を許可したという決定に反対し、ヒンズー教徒、仏教徒、ジャイナ教徒の代表が、団結しているということだ。( PTI )

Print Friendly, PDF & Email