ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

世界レスリング選手権、チベット人女子選手が中国代表として金メダル獲得

Print Friendly, PDF & Email

(2011年9月21日 ダラムサラ)

トルコ ・イスタンブールで世界レスリング選手権が開催され、フリースタイル67kg級にて、23歳チベット人女子選手が「中国代表として」金メダルを獲得した。

16日の最終試合、チベット人選手シロク・ドルマは、モンゴル人対戦相手オユンスレン・バンズラグを倒し、チベット人初の偉業をなしとげた。

9月12日から18日に かけトルコで行われた世界レスリング選手権は、2012年ロンドンオリンピックの選考基準となるもの。当選手権には104ヶ国900人以上の選手が参加した。

チベット 工布(コンポ)地区林芝(ニャンティ)のつつましい家庭で生まれたシロク・ドルマは、2010年、レスリング中国代表チームに選ばれた。

「チベット人女子によるレスリング国際大会での金メダル獲得は史上初であり、我々皆にとって誇らしい瞬間であった」とドルマのコーチ、ドルジェ氏は語った。

情報源によると、国内外の選手権にて、チベット人選手が獲得したメダル総数は220個。これまで12人のチベット人が中国代表として各種世界大会に出場している。

 


(翻訳:Hiromi Fujita)

Print Friendly, PDF & Email