ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

ロシア、ダライ・ラマの訪問をブロックする

Print Friendly, PDF & Email

2001年9月3日
AFP モスクワ

モスクワは親密な関係になりつつある中国へのジェスチャーとして、ダライ・ラマへのトランジット・ビザの発給を拒絶した。そしてチベット人の精神的リーダのロシア国内の仏教徒への訪問は許可されないだろう、と月曜日にダライ・ラマのスポークスマンは語った。

スポークスマンのガワン・ゲレクは、ダライ・ラマはニューデリーからウランバートルへの途中、モスクワを経由しなければならないため、大きな仏教徒団体を持つモンゴルへの9月3日から17日の旅を延期したと語った。

今年後半に計画されている亡命チベット人リーダーの、住民の大多数が仏教徒であるツバを含む東部シベリアの数カ国のロシア共和国への訪問も、中国の反感を買うのではないかというモスクワの恐れからキャンセルされそうである、とスポークスマンは語った。

「ロシアの外務大臣は、同国内の仏教指導者達に対し、中国の首相がロシアを訪問し重要な通商協定に署名がなされたばかりなので、今年ダライ・ラマがロシアを訪問するのは適切ではないだろうと語った」と、スポークスマンは続けた。

AFPの接触に対し、ロシア外務省は「この件でコメントするだけの充分な情報を得ていない」と返答した。

中国の江沢民が7月にモスクワを訪問した際、友好条約が締結された。これはこの50年間に結ばれたその種の条約として初めてのものである。

65才のチベットのリーダーは、1959年のチベットにおける蜂起が中国により武力弾圧された後、親密な側近をひきいてインドへ逃れた。

Print Friendly, PDF & Email