ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

ペンパ・ツェリン主席大臣が1週間の日本訪問を無事に終える

Print Friendly, PDF & Email

スタッフ・リポーター
2022年9月28日

日本の国会議員に向けてスピーチするペンパ・ツェリン主席大臣

東京―中央チベット政権(CTA)のペンパ・ツェリン主席大臣は1週間にわたる日本への公式訪問を今日、無事に終えた。

同主席大臣は9月21日、成田空港に到着。アリヤ・ツェワン・ギャルポ代表をはじめ日本代表部事務所スタッフや日本在住チベット人らがチベットの伝統的なカタを手に出迎えた。主席大臣は当日中に永田町の政府庁舎を訪れ、日本チベット国会議員連盟の下村博文会長と同メンバーらの歓迎を受けた。

下村会長、渡辺会長代行、国家基本問題研究所理事長の櫻井よしこ氏はペンパ・ツェリン主席大臣を迎え、国会議員からなる支援グループの活動を評価するとともに、チベット問題の解決に向けて引き続き支援していくことを再確認した。ペンパ・ツェリン主席大臣は全チベット人を代表し、日本の国会議員の心からの支援に深い感謝の意を表した。

主席大臣は、ダライ・ラマ法王の健康状態や“4つの主要な使命”を伝えると万雷の拍手を受けた。チベット高原が東南アジア諸国や世界の気候に与える影響と、その重要性を述べ、チベットの現状や、中国の共産主義がいかにチベットのアイデンティティ、文化、言語を根絶しようとしているかについても報告。アメリカ連邦議会と同様の決議を採択し、チベット問題特別調査官を任命するよう呼びかけた。また、チベット人居住区の活性化と人的・物的資源の拡充に向けて資金援助と協力を要請した。

国会議員との会談後は政府庁舎の故・安倍晋三元首相の事務所を訪れ、遺影の前で敬意を表し、祈りを捧げた。

翌日、主席大臣は千葉の有名大学である千葉工業大学と麗澤大学を訪問。学生と教員を前に「国際的な文脈におけるチベット」と題する講演を行い、学生が製作したロボットを視察するなどして交流を図った。

3日目はセミナー「チベット・ウイグル・南モンゴルセミナー 中国共産党政権下の占領地:共通基盤の構築」に出席。メインスピーカーとして登壇した。東京の文京シビックセンターで行われた本セミナーには日本の国会議員、シンクタンク関係者、ウイグル代表、南モンゴル代表、メディア関係者などが参加。主席大臣はセミナー終了後、記者会見に臨み、日本の主要メディア12社の記者らと質疑応答を行った。主席大臣はチベットの中道のアプローチとチベット独立の歴史的事実を明確にし、チベットの現状を説明した。

4日目、主席大臣は日本代表部事務所を訪れ、在日チベット人と面会。チベット亡命政権顧問会議の方針を説明し、共産主義政権下で苦しんでいる同胞を忘れることのないよう促し、チベット人としての責任とアイデンティティを守ることを再認識させた。

午後は埼玉医科大学を訪問し、1960年代初頭、チベット人学生5名とチベット人看護師20名の教育に携わったことで知られる医師の丸木清美氏の孫、丸木清之医学博士と面会。丸木清之氏と医療チームによる同大学のプレゼンテーションを受けた。主席大臣は、同氏と医療チームの協力に謝意を表した。訪問には西蔵ツェワン(Tsewang Nishikura,)医師博士と西大寺タムディン(Tamding Sedaij)博士も参加した。主席大臣は、その後、埼玉在住のチベット人が主催する夕食会に出席した。

5日目は日本の12の主要なチベット支援団体の代表とメンバーと面会。支援に謝意を伝えるとともに、チベットの状況や中央チベット政権の政策について報告した。午後はチベットハウスのサポーター、スポンサー、ボランティア翻訳者と面会。チベットハウスは主席大臣とボランティアたちのために東京・曙橋のレストラン『タシデレ』で夕食会を開催した。

6日目は重要な来客や支援者らと会談し、チベット自治区が支援と協力を必要としている分野を伝えた。その後、チベットハウスのスタッフルームを訪問。

主席大臣は1週間の慌ただしくも充実した日本訪問を終え、7日目の朝にデリーへと出発した。コロナウイルスのパンデミック規制のため、歓迎レセプションや飲食を伴う会合は日程から除外された。

今回の訪問の大きな成果は、国会議員に会い、継続的な支援を約束してもらったことだ。主席大臣は、日本でチベット人の訓練や雇用の受け入れを模索するため、指導者や有力者と個別に会談した。埼玉医科大学は、日本語が堪能なチベット人看護師の受け入れに合意した。日本語学校の設立も検討された。また、支援グループのメンバーや一般の支援者と会うことでさらなる関与とコミュニケーションを強化することができた。

国会議員、大学関係者、支援者らは、主席大臣の話や外交姿勢に感銘を受け、チベット問題への心からの支援を約束した。主席大臣の国会議員との会談、故・安倍晋三氏への弔問、記者会見の内容は新聞や地元メディアが十分に報じている。

 ―ダライ・ラマ法王日本代表部事務所による報告

千葉工科大学の学生と教員に講演するペンパ・ツェリン主席大臣
麗澤大学の学生と教員に講演するペンパ・ツェリン主席大臣
セミナーの聴衆に語り掛けるペンパ・ツェリン主席大臣
ペンパ・ツェリン主席大臣と日本在住チベット人
ペンパ・ツェリン主席大臣と日本と東アジア地域を管轄するダライ・ラマ法王代表部事務所のスタッフ

(翻訳:Y.K)

Print Friendly, PDF & Email