ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

パリでパンチェン・ラマ支援デモ

Print Friendly, PDF & Email

2002年4月28日

パンチェン・ラマを支援するためのデモの参加者はおよそ200人、そして嘆願書に署名をしようと集まった人の数はこれを超えた。この結果、フランスTSG(Tibet Support Group:チベットサポートグループ)による新しい嘆願運動では、シラク大統領、そして、コフィー・アナン国連事務総長に宛ての100,000人もの署名がすぐに集まった。ダライ・ラマ法王の名代であるタシ・プンツォクはパンチェン・ラマに関するスピーチを行った。それも、彼にとって初めてのフランス語で!(www.tibet.frの写真を参照)

ダライ・ラマ法王の以前の代表者は3月10日のデモに参加することをいつも渋っていたので、彼は大歓迎を受けた。

Print Friendly, PDF & Email