ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

チベット議会、劉暁波氏のノーベル平和賞受賞を讃える

Print Friendly, PDF & Email

(2010年10月11日 ダラムサラ)

亡命チベット議会は、中国の民主主義と人権分野に新たな扉を開く重要な出来事だとして劉暁波氏のノーベル平和賞受賞を祝福した。

「亡命チベット議会はチベット民族を代表し、2010年のノーベル平和賞を受賞された劉暁波氏に心からのお祝いを申し上げます。ノルウェー・ノーベル委員会が同氏を選考したことで、中国における民主主義と人権尊重の精神発展の分野に新たな一章が開かれることになるでしょう。」

「大変厳しい状況の中、暴力に訴えることなく中国の民主化のために長年尽力されてこられた劉氏は、中国が現代民主主義の基礎となる国際規範や原則を尊重する国に成長していくことを切望する中国一般国民のシンボルです。彼はまた、表現や団結の自由といった基本的人権を要求したために中国内で投獄されている多くの人々の代表でもあります。」

「今回の授賞は、中国を平和的に改革し、国にとってもまた国民にとっても有益な国に発展させるよう、中華人民共和国指導部に要請するものです。」

チベット議会は、「今回の授賞で中国の指導部がこれまでの過ちに気づき、劉氏をはじめ政治的に抑圧された多くの人々が解放されるきっかけとなれば」と希望を表明した。
「2010年12月10日、オスロで開かれる授賞式に劉暁波氏が出席できるよう私たち(亡命チベット議会)は祈っています。」

2010年10月11日
チベット議会


(翻訳:中村高子)

Print Friendly, PDF & Email