ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

チベット亡命政権主席大臣ロブサン・センゲ来日講演

Print Friendly, PDF & Email

『Melting Tibet, Threat to Asia』
『融けゆくチベット氷河、アジアの新たな脅威』


日時 平成28年1月9日(土) 15:30~16:30
会場
大本山護国寺
⇒ アクセス
入場料 無料
主催
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
協力
  • 大本山護国寺
  • 宗派を超えてチベットの平和を祈念し行動する僧侶・在家の会
    The Association of Japanese Buddhists for Tibet

プロフィール: ロブサン・センゲ チベット亡命政権主席大臣

1968年、インドに生れ、チベット難民学校卒業後、デリー大学法学部卒業。
1996年、奨学生で米ハーバード大学で修士、2004年、法学博士号取得。卒業後同大学の研究生。
2007年、アジア・ソサエティが選んだ「アジアのヤングリーダー」24人の一人。
2011年、ダライ・ラマ法王の政治的引退発表後、チベット亡命者民衆の投票で主席大臣に選ばれ、8月8日、主席大臣に就任。
主席大臣就任以来、日本を訪問するのは2回目。

Print Friendly, PDF & Email