ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

チベットの子供達がインドへ逃れる


2001年5月1日
BBCワールド・サービス・ニュースルーム

インドからのレポートによると、今年、中国から逃れてきたチベット人の子供は、2倍以上になった。

ダラムサラの北部の町ナワン・ノルブにあるチベット難民受入れセンターの副所長によると、4月迄の4ヵ月間に、13歳未満の1,500人の子供がインドに逃れてきたが、その数は、例年の2倍にのぼった。

「裸足やサンダル履きで、3週間かけて、ヒマラヤ山脈を越えるという厳しい旅路を経て、死亡者もでている」
「インドとネパールにあるチベット難民受入れセンターは、需要過剰にある」
と、彼は述べた。

インドには、約10万人のチベット人が住んでいるが、中国支配に対する民族蜂起が失敗に終わった後、彼らは、1959年にチベットから亡命してきた精神的指導者、ダライ・ラマの元で暮らしたいと、中国から逃れてきている。