ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

ダライ・ラマ法王 国会議員対象特別講演会における声明文

Print Friendly, PDF & Email

アピール文

ダライ・ラマ法王猊下のご来駕を心より歓迎申し上げます。

ノーベル平和賞受賞者でもある法王猊下は、世界のチベット民族国家的、精神的指導者であると同時に、自由と民主主義、そして人権という基本的価値を共有する世界中の人々にとって平和と友好の象徴的存在でもあります。このたびわが国国会議員有志の前で、法王猊下に特別にご講演賜ることは大変光栄です。

しかるに、現在、中国政府はチベットの人々に対して、苛烈な人権蹂躙を行っております。中国政府は、チベット人の政治・宗教・文化・経済活動の自由を厳しく制限し、これに異議を唱えるチベット人に拷問を含む過酷な処罰を課しています。こうした中国政府の人権弾圧に対し、チベット人による抗議の焼身自殺が相次いでいます。しかし、中国政府は、チベット人民の悲痛な叫びに耳を傾けるどころか、チベット亡命政府の再三の要求にもかかわらず平和的な解決に向けた対話すら応じていません。

こうした状況をわれわれは決して看過することはできません。

中国は、チベットにおける状況を中国国内の問題あると主張し、外国からの批判を内政干渉であると非難します。しかし、人権は国境を越えて国際社会で共有される基本的かつもっとも重要な価値、権利であり、この改善を訴えることは、けっして内政干渉ではないと確信します。
われわれ国会議員有志は、このたびのダライ・ラマ法王猊下の訪日を契機として、わが国国会議員のみならず広く日本国民、そして世界中の人々がチベットのきわめて苛烈な人権状況と、自治獲得、そして民主化に向けたその正当な主張についての理解が深まることを切に願います。そして、その目的を達成するために、われわれは党派を超えて、チベット及びウイグルなどに対する中国の不当な人権弾圧について、今後、その改善を中国政府に厳しく求めてまいりますとともに、国際社会に積極的に発信してまいる所存です。

平成24年11月13日

ダライ・ラマ法王 国会議員対象特別講演会
世話人一同

Print Friendly, PDF & Email