ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

ダライ・ラマ法王モンゴル到着

Print Friendly, PDF & Email

(2011年11月8日 phayul.com)

ダラムサラ:月曜より3日間の訪問日程にて、チベットの精神的指導者ダライ・ラマ法王がモンゴルの首都ウランバートルへ到着した。今回の訪問に関しては、中国の怒りを買わぬよう直前まで極秘とされていた。

ダライ・ラマ法王は、今回の訪問で公開講演とモンゴルの仏教指導者との面談を予定している。2002年のモンゴル訪問時、中国はモンゴルに対し、中国当局が「分裂主義者」と批判するダライ・ラマを招待した事への報復として全ての鉄道網をストップした。

「今朝、中国国際航空モンゴル行きの便が遅延した。中国政府関係者は遅延理由について、ウランバートルが晴天だったにも関らず、悪天候によるものと発表している」

モンゴル政府は今回の訪問は、政治的及び公務的なものではなく、モンゴルのダライ・ラマ法王の信奉者達の招待による宗教的訪問と述べている。しかし政府関係者によると、モンゴル大統領は今回ダライ・ラマ法王と面会する可能性が高いとの事。

歴史的に、チベット人とモンゴル人は長い間、施主-檀家の関係であった。1578年、モンゴル王アルタン汗がチベット僧ソナム・ギャツォに、「智慧の海」の意味を持つダライ・ラマの称号を(先々代にまでさかのぼって)与え、ソナム・ギャツォはダライ・ラマ法王三世となった。


(翻訳:Fujita Hiromi)

Print Friendly, PDF & Email