ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

ダライ・ラマ法王、 熊本地震とエクアドル地震の被災者に哀悼の意と支援を表明

Print Friendly, PDF & Email
2016年4月18日

 

ダライ・ラマ法王はエクアドルのラファエル・コレラ大統領と日本の安倍晋三首相に書簡を送られ、両国において発生した大地震により、道路や建物の崩壊のみならず、尊い人命が失われ、大勢の負傷者が出ていることに悲しみを表明された。

コレラ大統領に向けて、法王は次のように書かれた。
「この度の大地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、そのご家族ならびに被災された皆様に心よりお悔やみを申し上げます」

また安倍首相には、次のように書かれた。
「常々『般若心経』を唱えている僧侶として、このようなときに日本の仏教徒の皆様が『般若心経』をお唱えになることは、未来のためにも意義あることと感じています。『般若心経』の読誦は、尊い命を失われた方々のためになる可能性があるだけでなく、さらなる災害を防ぐ助けとなる可能性もあるからです。これを踏まえ、ここ、ダラムサラにおいて、私たちは合わせて10万回の『般若心経』をお唱えしています」

法王は書簡の最後にお見舞いの気持ちと団結を確約され、エクアドルにはダライ・ラマ法王基金から、日本にはダライ・ラマ法王日本代表部事務所から、救援活動のための義援金を送る手配をされたことを記された。


(翻訳:小池美和)

Print Friendly, PDF & Email