ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

ダライ・ラマ法王、西日本豪雨の被災者に哀悼の意を表明

Print Friendly, PDF & Email

2018年7月9日
インド、ジャンムー・カシミール州ラダック地方レー

ダライ・ラマ法王は、西日本を襲った未曾有の豪雨災害で被災した人々を心配され、安倍晋三首相に宛てて次のように書簡を書かれた。

「この度の豪雨災害により、非常に多くの方々が命を落とし、家屋を失ったことに心より哀悼の意を表明したいと思います。とりわけ広島は、私も何度か訪れたことのあるなじみのある土地です。ご遺族の皆様、被災者の皆様に心よりお悔やみを申し上げます」

「被災者の救出に向けた効率的な措置が取られつつあるようです。こうした措置が功を奏すようお祈りしています」

「長年にわたり、私は日本を定期的に訪問させていただき、その中で、さまざまな職業や立場の方々が、私が奨励している思いやりや異なる宗教間の調和を育むことに関心を示してくださったことに感謝しています。本日、私は、この度の深刻な自然災害により苦難に直面しておられるすべての方々に、心よりお見舞いを申し上げます」

法王は最後に、「こうした悲しみにある時には、『般若心経』を唱えることもまた有効でしょう」と記された。

Print Friendly, PDF & Email