ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

ダライ・ラマの来日許可について日本を非難する中国

Print Friendly, PDF & Email

(2003年10月31日 AFP)

(北京)10月31日、中国は、「チベットの精神的な指導者は『(国家)分裂主義者』であり、決して活動を許されるべきではない」と、ダライ・ラマの12日間の訪日を許可した日本を痛烈に批判した。

中国外務省はその声明で次のように述べている。
「我々は数回に及ぶ正式な抗議にもかかわらず、ダライ・ラマの訪問を実行に移した日本政府に対して強く憤慨している」
「チベットは中国から切っても切り離せない中国の一部であり、チベットの問題は完全に中国の問題である。内政干渉は一切認めない」
「ダライ・ラマは長い間、国を混乱させることに力を注いできた政治亡命者である。中国はこのような活動に好都合な場を与える全ての国に対抗する」

10月31日、ダライ・ラマはインドのニューデリーから東京に到着し、「チベット問題を考える議員連盟」の一員と対面した。1950年にチベットを併合した中国は、ダライ・ラマが国際的な場に姿を現すことに常に反対しており、「(国家)分裂主義者」として非難している。

Print Friendly, PDF & Email