ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

ケンポ・ソナム・テンフェル議長、安倍晋三元首相の逝去に哀悼の意を表明


2022年7月8日
スタッフ・リポーター

ダラムサラ:本日未明に選挙応援演説中に銃撃された安倍晋三元首相の死に対して、チベット亡命議会のケンポ・ソナム・テンフェル議長は、深い悲しみと心からの哀悼の意を表しました。

安倍昭恵夫人に宛てた弔書の中で、議長は以下のように述べている。
「安倍晋三元首相の突然の訃報に接し、いまだに信じられない思いで、お慰みの言葉もございません。

日本の総理大臣として史上最長の任期を務められた安倍晋三元首相は、傑出した日本のリーダーであり、素晴らしい価値観と叡智をお持ちでした。そしてダライ・ラマ法王14世と私たちチベット人の親友でありました。ご生前、自由民主党の党首を務められていた当時には、世界最大の超党派国会議員支援団体である『日本チベット議員連盟』の設立に尽力いただきました。

チベットの偉大な友人、そして世界の偉大なリーダーの一人を失ったことは、私たちチベット人にとっても悲しみにたえません。この悲しみに満ちた時にも、私たちは皆様と共にあります。」

オリジナル記事


(翻訳:S.Suzuki)