カーラチャクラ 曼荼羅

 

クリックで拡大【JPEGファイル 3.40MB】
カーラチャクラ曼荼羅

カーラチャクラの教えは最高(密教)レベルのヨーガタントラである無上ヨーガに属し、カーラチャクラ尊ヴィシュヴァマータとその曼荼羅を観想します。真ん中はカーラチャクラ尊(ヤブ・ユム)と仏の宮殿です。上左からの本尊は:カーラチャクラ尊、ヤマンタカ、持金剛仏、チャクラサムバラ、グヒヤサマージャ。下の左から:チョーギャル、ナムセ、リグデン・ギャルポ。ブッダはカーラチャクラタントラの教えを、神秘の国シャンバラの初代王(カルキ)スチャンドラの要請によって、南インドのシュリー・ダーニャカタカで説かれました。その教えはシャンバラで興隆し、インドへ戻り、10世紀頃、チベットだけに伝わりました。ド・ロツァワやプトゥン・リンチェン・ドゥプの時代からツォンカパの時代まで、カーラチャクラ灌頂は、チベット人導師から次の導師へと受け継がれ、今日、ダライ・ラマ法王はその後継者として、私たちに教えを授けてくださいます。

ご購入方法

  • 1枚 ¥1,000(送料無料)
  • 『お名前、ご郵送先、ご連絡先、ご希望の仏画と枚数』を当事務所までご連絡の上、以下の口座に料金をお振込み下さい。当事務所の連絡先
    ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
    〒161-0031 東京都新宿区西落合三丁目26番1号
    TEL:03-5988-3576 FAX:03-3565-1360
    E-mail:tibethouse.jp@tibet.net
銀行:ゆうちょ銀行
支店:019支店(ゼロイチキュー支店)
種類:当座
口座番号:0089768
口座名:チベットハウス
Print Friendly, PDF & Email

関連記事