ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

カルマパ17世 インドで信者の前に


2000年1月9日
読売新聞

【ニューデリー支局8日】インド北部ダラムサラからの報道によると、中国からインドに出国したチベット仏教4大宗派の1つ、カギュー派の最高活仏カルマパ17世(14)が8日、現地の「チベット亡命政権」に従う一般チベット人らの前に初めて姿を見せた。

法衣をまとったカルマパ17世は、滞在先にホテル前に車を降りたが、亡命政府の警備担当者に付き添われ、すぐに宿舎内に消えたという。短時間ながら、活仏カルマパ17世の登場は、チベット人信者たちの間に大きな興奮を引き起こした。

チベット亡命政権は、1959年にインドに亡命したダライ・ラマ14世によって樹立された。