ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

アナン国連事務総長が来日 「アナンさん、どうして国連はチベット問題について何もしないの」


1999年11月11日
東京

コフィ・アナン国連事務総長が日本政府の招聘で5日間滞在の予定で来日した。

11月11日、アナン事務総長と会談した小渕首相は、日本が近年の厳しい経済情勢にも関わらず国連に財政上の援助を果たしていることを述べた。合衆国の次に高額の国連加盟金を出しているしている日本は(しかし合衆国は数年に渡り滞納している)、2000年には国連への負担は加盟国分配総額の20%を上回ることが予想されている。

同日の国連大学での講演で、アナン事務総長は、日本が国連の安全保障常任理事国のポジションを確保するために経済大国であることを利用してはいけない、経済援助を減らすようなことがあってはならない、ということを述べた。

しかし同講演の質疑応答で、16才の外国人女子高生が「どうして国連はチベット問題に対して何もしないの」という質問に、アナン事務総長は、国連は主権国で起きる問題に関しては多大な難問に直面すると答えた。

「緊張した。でも、一個人として質問をするのはいいこと。」と先程の女子高生。

しかし、アナン国連事務総長の応答についての彼女の感想は、「とても外交辞令的」とのことだった。