ニュース

ニュース

最新ニュース

これから開催するイベント

「環境対策を後回し」 中国政策を厳しく批判 – グリーンピースが報告 –


1999年8月28日
読売新聞

国際的な環境保護団体「グリーンピース」は27日、北京で記者会見し、中国の環境問題に関する初の報告「中国環境1998」を発表、中国当局の“経済優先路線”を厳しく批判した。報告書は、「地球人口の5分の1を占める中国が、世界の環境問題解決のカギを握る」との観点でまとめられ、膨大な資源を消費している中国に「持続的発展」への路線転換を強く迫っている。

急成長の陰で深刻化する中国の環境破壊について、報告書は

中国が「資源の大量消費」という欧米型発展パターンに追随することは、現実が許さない
中国の環境問題は自国民の生命だけでなく、全世界の住民及びその子孫に影響を及ぼす

−などと警告。

その上で、「中国政府と国民は『経済成長には環境汚染が付き物』 『経済発展が先、環境改善は後』といった誤った考えを持つべきではない」と強調した。