ホーム>ニュース>2022年>第8回世界チベット議員会議「ワシントンD.C.宣言」

第8回世界チベット議員会議「ワシントンD.C.宣言」

2022年6月24日
スタッフ・リポーター
ビデオ・メッセージで参加者に謝意を述べ、基調講演を行うダライ・ラマ法王

ビデオ・メッセージで参加者に謝意を述べ、基調講演を行うダライ・ラマ法王

ワシントンD.C.宣言
第8回世界チベット議員会議
2022年6月22-23日、ワシントンD.C.

2022年6月22日から23日にかけて、ワシントンD.C.で開催された「第8回世界チベット議員会議」には、世界28カ国の国会議員が、対面及びオンラインで参加し、チベットの現況や、1950年の中国によるチベット侵略とその後の不法占拠によって引き起こされたチベット問題の解決に向けた取り組みを調査・審議した。参加者らは、米国議会の主催に謝意を表明し、近年採択されたチベットに関する革新的な法案を称賛した。

2月24日、ロシアが独立国家たるウクライナを侵略したことで引き起こされた戦争が4ヶ月目に入ろうとする時期に開催されることになったこの会議では、数十年前のチベット侵略とも類比されることとなった。これらの侵略行為は、国際法で定める最も基本的な規範に明白な違反しており、国際法を遵守し、法の支配を保護すること、そして短期的な経済的利得よりも、世界中で自由、民主主義、自決権及び人権を促進させることを喫緊の優先事項とする必要性を強調した。

参加者らは、チベットに関連する諸問題について、各国議会間および亡命チベット代表者議会と連携して行動することを約束した。これには、対中政策に関する列国議会連盟や関係機関との連携が含まれる。また、「国際チベット議員ネットワーク」(INPaT)が復活し、議員連盟が未だ結成されていない国においても、新たに創設が可能になる。

また参加者らは、ワシントンD.C.宣言に従って、各国の議会に対し、チベットの大義を推進するために、立法、決議や動議の採択、公聴会や調査の実施を、国家レベル若しくは地方レベルで推進するよう要求した。

ならびに各国の議会に対し、「協調行動を取り、各国政府が国際法に基づいて義務と責任を果たしてチベットに関連する国際法を遵守すること」を要請するよう求めた。

  • 不可侵のチベット人の民族自決権を尊重し、
  • チベットの主権に対する中国の主張を、明示的にも暗示的にも容認せず、
  • チベットを中国の一部としてではなく、占領下の国として扱い、
  • 志を同じくする他の政府と共に、前提条件を設定しない当事者間による対話と交渉を通じて、チベット問題の解決を図るために、協調行動をとること。

参加者らは、議会に対して、ダライ・ラマ法王と亡命チベット政権(ガンデン・ポタン)、チベット人とチベット仏教徒らが、次期ダライ・ラマや他の高僧の転生者を選定・任命するという排他的権利を承認・支持するための協調行動をとるよう求め、これに関する中国の干渉を、宗教の自由の侵害として断固拒否するよう呼びかけた。

また参加者らは、中国がチベット侵略と占領を正当化するために、チベットは古代から中国の一部であったと主張する中国共産党の偽りの歴史物語を拒否している。彼らは、各国の議員や議会に対して、こうした中国の偽りのプロパカンダを暴露し、反論するために協調行動を取るよう求めた。

ならびに、各国議会に対して、企業が強制労働やチベット高原の自然環境からの搾取により利得を得ることを禁じるための協調行動を取るよう要求した。

この会議では、有毒廃棄物、水質汚染、森林伐採、山岳地帯の破壊をもたらす採掘によって、チベット高原で大規模な環境悪化が発生していることを指摘した。さらに、200万人以上のチベット人遊牧民が、この搾取のために伝統に基づく彼らの土地から強制的に移住させられ、伝統的な生活様式が崩壊した村への再定住を余儀なくされている。

こうした環境破壊による影響は、チベット外にも拡大し、チベット高原を水源とする10の主要河川に50以上の大規模ダムの建設が計画されているなど、下流域に住む15億人以上の人々への水供給が脅かされている。

チベットは世界の第三極であり、世界平均の2倍以上の速さで温暖化が進んでいる。その結果、チベット高原にある氷河の大部分が2050年までに消滅し、世界的な影響をもたらすと予測されている。

参加者らは、中国統治下にあるウイグル人と南モンゴル人、中国による脅威にさらされている香港や台湾の人々、そして同様に、中国民主化運動という問題に直面し共通の基盤を模索する人々との結束を表明している。

参加者らはまた、チベット人の民主化の成果、非暴力の原則そして中道のアプローチを通じた中国との問題解決を模索する取り組みに対して、継続的な支援を表明した。

オリジナル記事

日本チベット議員連盟・下村博文会長からのビデオメッセージ

日本チベット議員連盟・下村博文会長からのビデオメッセージ

アメリカ合衆国下院ナンシー・ペロシ議長

アメリカ合衆国下院ナンシー・ペロシ議長

ペンパ・ツェリン主席大臣

ペンパ・ツェリン主席大臣

(翻訳:仁恕)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

■ゆうちょ銀行

 口座記号番号:00100-1-89768
 加入者名:チベットハウス

■三菱UFJ銀行

 支店名:新宿通支店(店番:050)
 口座種別:普通
 口座番号:2999213
 口座名義:特定非営利活動法人 チベットハウス・ジャパン