ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2022年>アバ県キルティでタフン氏(81歳)が焼身抗議

アバ県キルティでタフン氏(81歳)が焼身抗議

2022年5月9日
インド、ヒマーチャル・プラデーシュ州ダラムサラ
スタッフ・リポーター
アバ県キルティで焼身抗議を行ったタフン氏(81歳)。

アバ県キルティで焼身抗議を行ったタフン氏(81歳)。

チベット正月前にポタラ宮殿前で焼身自殺した有名なチベット人歌手ツェワン・ノルブ氏の死を世界中のチベット人が悼んでから、まだ1ヶ月。チベットからの信頼できる情報筋より、数日前にアバ県キルティ(中国四川省に編入)でのタフン氏(81歳)の焼身自殺を確認したとの最新情報が入った。

3月27日、タフン氏は中国政府の弾圧に抗議し、キルティ僧院近くの警察署前で焼身抗議を図った。焼身を図った後、警察がタフンさんを連行したと報道されたが、彼はその後、拘束されたまま死亡した。

過去数年間、特に3月になると、中国政府は、焼身自殺が頻繁に報告されているアバ県で規制と弾圧を強化してきた。中国政府はほぼ完全に通信を検閲しているため、こうした抗議活動の詳細が何年間も不明である場合も多い。

81歳のタフン氏は、アバ県のメルマ遊牧民村に住み、中国の圧政やチベット人に対する非人道的な扱いについて、いつも声を大にして訴えていた。昨年の80歳の誕生日にタフン氏は、「ダライ・ラマ法王の加護により、チベットに幸福の太陽が輝くに違いない。チベットのミレニアル世代は希望を失ってはならない!」と語っていた。

オリジナル記事

(翻訳:S.Suzuki)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

■ゆうちょ銀行

 口座記号番号:00100-1-89768
 加入者名:チベットハウス

■三菱UFJ銀行

 支店名:新宿通支店(店番:050)
 口座種別:普通
 口座番号:2999213
 口座名義:特定非営利活動法人 チベットハウス・ジャパン