ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2021年>国連専門官、中国政府に、チベット仏教学者のゴ・シェラブ・ギャツオ氏とリンチェン・ツルトリム氏の消息を追求

国連専門官、中国政府に、チベット仏教学者のゴ・シェラブ・ギャツオ氏とリンチェン・ツルトリム氏の消息を追求

2021年9月16日
スイス、ジュネーブ
スタッフレポーター
チベット仏教僧侶のゴ・シェラブ・ギャツォ氏とリンチェン・ツルトリム氏

チベット仏教僧侶のゴ・シェラブ・ギャツォ氏とリンチェン・ツルトリム氏

国連専門官グループは、チベット仏教学者ゴ・シェラブ・ギャツォ氏が強制失踪し、リンチェン・ツルトリム氏が恣意的に拘留された案件について、中国政府に対し共同で消息を追求しました。両氏とも、チベット東部アムド地域のアバ県出身です。

ゴ・シェラブ・ギャツォ氏の強制失踪と、リンチェン・ツルトリム氏の恣意的な拘禁に対して深刻な懸念を表明しながら、「強制的・非自発的失踪に関する作業部会」「恣意的拘禁作業部会」「マイノリティの問題に関する特別報告者」「宗教または信条の自由に関する特別報告者」が共同で中国に対して、ゴ・シェラブ・ギャツォ氏の所在に関する情報を「至急」提出するよう呼びかけると共に、リンチェン・ツルトリム氏の逮捕、拘禁及び判決の法的根拠について問い正す内容を発信しました。

さらに国連専門官は「両氏の拘禁は無関係ではない」と述べ、チベット人に対する中国当局からの一方的な判決であり、しかも、罪状が不明であること、非公開裁判であること、そして、外部との連絡が取れない環境での拘禁であり、恣意的かつ組織的であること等の共通パターンがうかがえるとしています。また、国連専門官は、中国政府が民族や宗教を理由に個人を標的にしていることに懸念を表明しました。

チベット仏教学者のゴ・シェラブ・ギャツォ氏は、2020年10月26日、四川省成都で逮捕されていますが、消息や健康状態は不明のままです。ゴ・シェラブ・ギャツォ氏は、チベット仏教哲学、チベット文化、僧院の教育制度に関する著書を数冊出版しています。また、同氏は、1998年と2008年にも中国当局により拘禁されたことがあります。

アバ県ナンシン僧院の僧侶 リンチェン・ツルトリム氏は、2019年7月27日、アバ県中国公安当局により恣意的に逮捕されて以来、外部との連絡が取れない状態で拘禁されていました。2021年3月23日、同氏が、懲役4年6ヶ月の実刑判決を受けたとの情報がかろうじて聞こえてきましたが、公訴内容や、いつ、どこで裁判が行われたかといった情報は何も分かっていません。

中央チベット政権ジュネーブ支局からの報告

(翻訳:仁恕)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

■ゆうちょ銀行

 口座記号番号:00100-1-89768
 加入者名:チベットハウス

■三菱UFJ銀行

 支店名:新宿通支店(店番:050)
 口座種別:普通
 口座番号:2999213
 口座名義:特定非営利活動法人 チベットハウス・ジャパン