ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2021年>ダライ・ラマ法王の誕生日を祝ったとしてチベットで数名が逮捕

ダライ・ラマ法王の誕生日を祝ったとしてチベットで数名が逮捕

2021年7月19日
スタッフ・レポーター

中国当局は、今月初旬、チベットでダライ・ラマ法王86歳の誕生日を祝ったことを理由に、中国の四川省に併合された旧来のチベット東部カム地域カンゼ出身のチベット人数名を逮捕しました。

チベット人で元政治囚のゴロク・ジグメ氏によると、ともに40歳代で男性のクンチョク・タシさんと女性のザポさんは、チベット自治区ギャクルン町カンゼ(中国名:甘孜)で拘留されました。

両名は、写真や動画をシェアし、ダライ・ラマ法王の御誕生記念日に聴衆の前で祈りを唱えることを推奨したソーシャルメディアグループのメンバーであるとして逮捕されました。

さらに情報筋によると、ダライ・ラマ法王の御誕生記念日のころに、さらに20名から30名のチベット人が逮捕された疑いがあるとのことです。中国当局による通信に対する徹底的な監視制度の導入と弾圧により、今回のチベット人グループの逮捕についてほとんど知られていません。


2016年にダライ・ラマ法王の誕生日を祝ったチベット人の判決

中国は、ダライ・ラマ法王に対する敬愛を示すあらゆる表現に対して、完全かつ厳重な取締りを断固として維持しており、ダライ・ラマ法王の写真を所持することさえも犯罪とされています。

2016年、世界中のチベット人が、ダライ・ラマ法王80歳の誕生日をお祝いしました。同様にチベットでも祝賀会が開催され、アバ県で開催された祝賀会では、10名のチベット人が懲役刑を宣告されました。2016年12月6日、アバ県バルカム郡の中級人民裁判所は、ダライ・ラマ法王80歳の誕生日の祝賀式典に参加したとして、僧侶と一般人のチベット人10名に5年から14年の懲役刑を宣告しました。50歳になるキルティ僧院の僧侶ドルクドラ氏は、14年の刑、44歳のキルティ僧院の僧侶ロブサン・ケドップ氏は13年の刑、29歳のキルティ僧院の僧侶ロブサン・ゲペル氏は、12年の刑、41歳のキルティ僧院の僧侶ロドゥル氏は9年の刑、ラデ・ガブマ在住のボンコ・キ氏48歳は7年の刑、アバ県トロトシク郡ドワ村のツルティム氏は6年の刑、そして35歳のアジャジャ氏は5年の刑をそれぞれ宣告されています。

2013年、ダライ・ラマ法王78歳の誕生日をお祈りしてお祝いするためにチベット東部のタウ地域で開催された地元の集会で、中国当局が非武装のチベット人に対して発砲し、12名以上のチベット人が撃たれる被害に遭いました。

国連、EU、人権デスク/中央チベット政権により提出

(翻訳:仁恕)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス