ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2021年>中国:人権擁護者タシ・ワンチャク氏の釈放に関する報道官の声明

中国:人権擁護者タシ・ワンチャク氏の釈放に関する報道官の声明

2021年1月29日
ベルギー、ブリュッセル

人権活動家のタシ・ワンチャク氏は、チベット語の権利を平和的に守る活動によって5年間の実刑判決を受けた後、中国の刑務所から釈放されました。

少数民族の言語を使用し、発展させる権利は、中国の憲法と国際人権法の下で保証されています。母国語を保護することは、文化とアイデンティティを維持する上で極めて重要です。中国のチベット系の市民は、宗教や信仰の自由、少数言語での教育の自由などにおける制限に直面しています。また、拘留、失踪、拘留中の死亡例も多数あります。

EU(欧州連合)は、中国当局に対し、ワンチャク氏の釈放が即時かつ無条件に行われ、移動の自由や居住の自由を含む基本的自由が保障されるよう求めています。また、拘留中のワンチャク氏に対する拷問、虐待の疑惑について徹底的な調査を行うよう当局に求めています。

EUは、人権と基本的自由の実現のために、現在収監されているすべての人々の即時かつ無条件の釈放を求めています。拘留されている人々は、拘留中にあって、拷問や虐待はあってはならず、公正な裁判と正当な手続、および、人間らしい扱いを受ける権利があります。EUは、人権問題について中国に介入し続けることでしょう。

声明の原文を読むには、以下のリンクをクリックしてください。

European Union External Action Service ホームページへ(英語)

(翻訳:石田―規)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス