ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2006年>ダライ・ラマ法王、日本の人々にタントラ仏教を教示する

ダライ・ラマ法王、日本の人々にタントラ仏教を教示する

(2006年11月7日 India eNews.com

日本の寺院で、千人を超える日本人仏教徒が、ダライ・ラマ法王から密教の潅頂と教えを受けた。
北インド・ダラムサラのチベット亡命政権スポークスマンの声明によれば、「月曜日から三日間に渡にわたって日本の宮島の大聖院 でおこなわれた密教の伝授 は、これまで日本で行われたダライ・ラマ法王の講和の中で、最も大規模かつ広範囲に及ぶ」
「大聖院は、紀元七世紀に、密教の大家、弘法大師によって日本に紹介された真言密教を実践している寺である」

出席していた帰依者のうち、多くの中国人仏教徒たちから、ダライ・ラマ法王のチベット帰還を求める声が出された。「私たちはダライ・ラマ法王を愛しています。早く帰ってきてください」。
月曜夜、チベットの精神的指導者への思いを尋ねられた中国人たちは、声を合わせて叫んだ。「私たちは皆、法王のご帰還を待っています。チベット人だけでなく、数百万人の中国人仏教徒たちも、ダライ・ラマ法王の恩恵と教えを必要としているのです」と35歳の中国人仏教信者の女性が語った、とダライ・ラマに同行していたチベット人報道記者たちは伝えている。

関連リンク:

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス