ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2005年>ノーベル賞受賞者がヨルダンに一同に会し、世界の難題に取り組む

ノーベル賞受賞者がヨルダンに一同に会し、世界の難題に取り組む
経済学、医学、物理学、文学の世界的権威 世界の今後について考える

(2005年5月16日 AFP)

今週、ヨルダンの古代都市ペトラで、ダライ・ラマを始めとするノーベル賞受賞者や米国のクリントン元大統領やハリウッドの俳優リチャード・ギアが一同に会し、世界の難題の解決策を見つけるという崇高な目的を持って一同に会した。

経済学、医学、物理学、文学のそれぞれの分野にわたる世界の最高権威の36人が5月18日と19日の会議に出席することになっている。その会議のホストを務めるのは、そして、ヨルダンの国王アブダッラー2世とノーベル平和賞受賞者のエリー・ウィーゼルである。

「世界がどこへ向かっているのか考えるため、それぞれの分野の最高権威を集めようというので今回の会議が始まった。様々な分野の専門家が、世界は真の危険に直面していると考え、この問題を論議するために集まった」とヨルダンのバッサン・アワダラー蔵相は言う。

5月18日と19日の二日間、29名のノーベル賞受賞者、及び他の世界権威たちは、テロリズムと平和、経済発展と貧困、健康と環境、教育とメディア、以上四つの大きな問題について分析し、解決策を求めるべく論議を重ねる。

「プロセス案が出るかもしれない。毎年、もしくは隔年に会議を開くことにも同意を得ている。またこのウェブサイトを開くことも」とアワダラー蔵相。

会議は、ヨルダンの首都アマンから200キロ離れたペトラ遺跡(世界遺産に登録)で開かれる。ちょうどその日、死海の向こうで「世界経済フォーラム」が開かれる。

アワダラー蔵相は、その理由について次のように述べた。
「ヨルダンがノーベル賞受賞者たちの会議の場所として選ばれたのは、穏健な国であるからだ。彼らは、希望に満ちた人生に人々を導くため、古代遺跡ペトラで未来について思索を重ねる。我々の若いリーダーであるアブダッラー国王は、ヨルダンを近代化するだけでなく、地域の安定、さらにそれにとどまらず、世界の平和、安全、発展に貢献する国になるべく専心されている」

今年三月、ヨルダンのアブダッラー国王は、この会議の日程について初めての記者に語った。以下はそのときの談話である。
「今日、ますます、我々は時代の問題に対処すべく創造的な心を持つ必要がある。時代が抱える問題の中のひとつで最も緊急なものは、いかに人類は多くのことを知り、多くのことを成し遂げ、そして、いかに多くの人々をあまりにも残酷に期待を裏切ってきていることか、ということである」

今回の主催者のウィーゼル(作家、ホロコーストの生存者)は、同じように1988年、ミッテラン仏大統領がホストを務め、75名に及ぶノーベル賞受賞者を招待した会議の共同スポンサーを務めたことがある。「我々は、変化をもたらすことができるか?」、これが今年の会議のプロモーションの材料であると語るウィーゼルは述べる。
「我々は、力と道徳の間で『合併』をもたらすことができるか?我々は、深い穴の方へ突進している暴走電車にいる。我々には、それを止める決意があるか?それは、簡単ではない。しかし、我々はやらねばならない。我々の過去は、我々の子供たちの将来になるのだから」ウィーゼル

今回の会議には、1994年にノーベル平和賞受賞のイスラエルのシモン・ペレス、1998年に同賞受賞の元北アイルランドのプロテスタントのリーダーであるデービッド・トリンブル、1986年にノーベル文学賞受賞の作家ウォール・ソインカが参加する。

参加者は以下のとおり。
List of the participants
Hosts
King Abdullah II of Jordan
Elie Wiesel (US, 1986 peace prize)
Participants
The Dalai Lama (Tibet, 1989 peace)
Former US president Bill Clinton Tanzanian President Benjamin Mkapa
Singapore senior minister Goh Chok Tong
Israeli Deputy Prime Minister Shimon Peres (1994 peace)
Thailand's Deputy Prime Minister Surakiart Sathiratha
Former IMF managing director Michel Camdessus (France)
World Economic Forum executive chairman Klaus Schwab (Switzerland)
Ismail Serageldin, Alexandria Library director
Richard Gere (US film actor, activist)
Betty Williams (Ireland, 1976 peace)
Sir Aaron Klug (Britain, 1982 chemistry)
Dudley Herschbach (US, 1986 chemistry)
Wole Soyinka (US, 1986 literature)
Jean-Marie Lehn (France, 1987 chemistry)
Johann Deisenhofer (US, 1988 chemistry)
Professor Erwin Neher (Germany, 1991 physiology and medicine)
Jose Ramos-Horta (Australia, 1996 peace)
Harold Kroto (Britain, 1996 chemistry)
Robert Merton (US, 1997 economics)
Stanley Prusiner (US, 1997 physiology and medicine)
David Trimble (Northern Ireland, 1998 peace)
Walter Kohn (US, 1998 chemistry)
Guenter Blobel (US, 1999 physiology and medicine)
Gerardus 'T Hooft (Holland, 1999 physics)
Zhores Alferov (Russia, 2000 physics)
Eric Kandel (US, 2000 physiology and medicine)
James Heckman (US, 2000 economics)
V.S. Naipaul (Britain, 2001 literature)
Daniel Kahneman (US, 2002 economics)
Riccardo Giaconni (US, 2002 physics)
Richard Axel (US, 2004 physiology and medicine)
Aaron Ciechanover (Israel, 2004 chemistry)
David Gross (US, 2004 physics)
Avram Hershko (Israel, 2004 chemistry)
Finn Kydland (US, 2004 economics)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

■ゆうちょ銀行

 口座記号番号:00100-1-89768
 加入者名:チベットハウス

■三菱UFJ銀行

 支店名:新宿通支店(店番:050)
 口座種別:普通
 口座番号:2999213
 口座名義:特定非営利活動法人 チベットハウス・ジャパン