ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2002年>タンタン 最新の勇ましい冒険でチベットを解放

タンタン 最新の勇ましい冒険でチベットを解放

2002年5月22日 北京(AFP通信)

風刺漫画の勇敢な報道記者タンタンが中国の政治的干渉からうまく逃れ、もう一つのチベット冒険でも成功したと、5月22日に発表された。

ちょうど1年前に、中国本土でタンタンの初の公式本が出版された時、著者の未亡人は愕然とさせられる。「チベットのタンタン」というタイトルを翻訳者が「中国チベットのタンタン」と変えていたからである。

本にはチベットの政治状況も記されていない上、北京当局は、過去半世紀にわたり残忍なやりかたで支配したチベットの権利を常に我が物と強く主張している。当初、ベルギーの出版社のカステルマン社は中国が勝手に変更したタイトルを元にもどすため印刷しなおすことに同意していたものの結局それを拒否。ついにタンタンの著者エルジェの未亡人は、カステルマン社に抗議した。

5月22日はタンタンの95歳の誕生日であった。その日、中国語で書かれた22シリーズ全てのタンタン新版が、カステルマン社によって、北京のベルギー大使館と中国子供出版社( CCPH )で発表された。

「我々は、当初からエルジェが書いた内容に従って翻訳しただけである」とカステルマン社の著作権責任者は続ける。 「たとえば、『コンゴ共和国のタンタン』の例を挙げると、現在、『ザイール共和国のタンタン』と翻訳しないだろう。カステルマン社の立場は、次の通りである。

翻訳する際に、原本のタイトルに忠実でなければならない。この新作の発売のために、原本のタイトルに戻すことができて幸いである。パートナーと同じ意見を共有でき、非常に嬉しい」と言いながら、問題を残したままも中国子供出版社の態度を賞賛した。この中国の出版社は、中国共産党青年連盟によってみ直接管轄されている。

「ソビエトのタンタン」を除いて、すべてのタンタンの冒険が1年前に中国で出版された。1930年に初めて出版され、スターリン主義を痛烈に批判しているこの本は、「あからさまに、あまりに多くの反共産主義の見解を含む」と、当時、中国子供出版社は述べた。

ジュルジュ・レミのペンネームでも知られるエルジェは、50年に渡り、忠実な犬のスノーウィと一緒に、主人公を23にのぼる冒険へ送り込んだ。タンタンは、50カ国以上の言語に翻訳され、約2億冊を売上げた。

チベットのタンタン 表紙

チベットのタンタン 表紙

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

■ゆうちょ銀行

 口座記号番号:00100-1-89768
 加入者名:チベットハウス

■三菱UFJ銀行

 支店名:新宿通支店(店番:050)
 口座種別:普通
 口座番号:2999213
 口座名義:特定非営利活動法人 チベットハウス・ジャパン