ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2000年>ダライ・ラマ ドイツ訪問

ダライ・ラマ ドイツ訪問

2000年5月9日
チベット亡命政権ジュネーブ代表部

ダライラマ法王 第3回チベット支援グループ国際会議、
及びミュンヘンでドイツ内務大臣との公開討論会に出席

600万のチベット人の精神的、政治的指導者であるダライラマ法王が、5月13日〜15日にかけてドイツを短期訪問する。

17度目にあたる今回のドイツ訪問で、ダライラマ法王は、5月14日にベルリンの世界文化会館(The house of World Culutures)で開催される第3回チベット支援グループ国際会議で基調講演を行う。

この会議は、チベット亡命政権の情報・国際関係省(外務省)とドイツのフリードリヒ・ノウマン財団(Friedrich-Naumann Foundation)との共催でおこなわれ、世界各国から300に及ぶ代表者の参加が見込まれている。こうした会議は過去に、1990年3月にインドのダラムサラ、1996年6月にドイツのボンで開催された。

5月14日午前中、ベルリンのホテル・アルドン(Hotel Aldon)で、ダライラマ法王の記者会見が予定されている。

5月14日夕方に、ダライラマ法王は、ドイツのシリー内務大臣の招きでミュンヘンを訪れ、 同大臣と「新世紀における社会正義」(”Social Justice in the New Century”)と題する公開討論会をおこなう。この討論会には5千人を越える参加者が見込まれている。主催はドイツ社会民主党(Social Democratic Party)ミュンヘン支部で、会場はルディ・セドルメイヤー・ホール(Rudi Sedlmayer Hall)。

5月15日、ダライラマ法王は、次の訪問先ストックホルムへ出発する前に、ミュンヘン市庁舎でおこなわれるクリスチャン・ウデ市長主催の公式レセプションに出席する予定である。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス