ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2000年>ダライ・ラマ14世会見「チベット、未来は民政に」

ダライ・ラマ14世会見「チベット、未来は民政に」

2000年3月31日
ニューデリー(朝日新聞)

「私が死んだ後、チベット問題はなくなるという意見もある」

宗派を超えたカリスマ性を誇るチベット仏教のダライ・ラマ14世(64)は30日、朝日新聞記者らとのインタビューで、自らの年齢を意識して話した。
「けれど、新しい時代は常に続くという意見もある。時が答えを決める」と自信を持つ。「チベットの完全な自治」を中国に求める闘争は解決が見えず、亡命生活は41年に及ぶが、「私は楽観的だ。世界で支援が育ち、闘争は成功している」と人なつこい声で語った。

ダライ・ラマは「私は中道を行く。分離や独立を求めない。一方的な勝利を求めない。中国政府、中国人民とチベットの相互の利益を提案している」と述べ、持ち味の粘り強い路線を強調した。

中国はダライ・ラマの行動を分離活動と非難している。当人は「中国政府にとって最大の関心は、安定と統一だ。最近のチベットでの中国の政策は、逆効果になっている」と反論。チベットの人々が中国語の使用を強制され、「文化の虐殺が進んでいる」と批判した。

チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマという存在について「私が死んだ時、チベット民衆の多数がダライ・ラマはもう不要と考えたら、自動的になくなる」と明快に答えた。

自分の次の指導者について「時が来て、宗教指導者であろうとなかろうと、だれかが民衆の尊敬を得られたら、私の後継者になるだろう」と述べた。

将来のチベットの政体については「我々が自由とともに帰還できる日が来たとき、私の権限をすべてチベット地方政府に渡す」と述べた。未来のチベット政府は選挙で構成されるべきだという。

現在、チベット難民の指導者である自らの地位を「仮のもの」とし、民主主義の尊重を表明した、さらに「私は、僧や尼僧など宗教的な人間は政治の外にとどまる方がいいと思う」と述べた。

中国との対話について、「中国政府はいつも対話を希望すると言っているが、実質はない。私はいつも門を開いている。中国が、何を考えているのか言ってほしい」と呼びかけた。

−40年の闘争、成功  一方的勝利求めぬ−
ダライ・ラマ14世会見要旨

◆◆ 後継者問題 ◆◆

■ カルマパを後継指導者と期待するか?

いや、だれかが私の後継者になるかは状況による。
カルマパは重要な精神指導者の1人である。ほかにもリンポチェのような高僧がいる。

時が来て、宗教指導者であろうとなかろうと、だれかが民衆の尊敬と支持を得られたら、後継者になるだろう。私にはわからない。

ダライ・ラマという存在を続けるか続けないかは、チベットの人たちによる。
私が死んだ時、チベット民衆の多数がダライ・ラマはもう不要と考えたら、自動的になくなる。

■ チベットの将来の指導者の姿は?

我々が自由とともに帰還できる日が来た時、私の権限を全てチベット政府に渡す。

この地方政府は選挙で選ばれた人に指導されるべきだ。
その時、仮の指導者としてのダライ・ラマは必要なくなる。
未来のチベットは、政党政治による民主主義政府でなくてはならぬ。
高僧だけではなく普通の僧や尼僧まで含め、宗教関係者が政治に参加するべきか否か問われなければならない。
私は政治の外にとどまるべきだと思っている。

◆◆ 自治への闘争 ◆◆

■ チベットの自治を求める闘争とは?

自然発生的な、自由を求める闘争だ。仏教僧として私が奉仕することは当然のことだ。
自由への闘争は、仏教の教えの1部である。
私は、14万人のチベット難民社会の福祉に直接的にかかわっている。

■ 引退を考えたことは?

今は、私に責任がある。

■ 自治を得られる見込みは?

チベット側からだけ見るととても困難だ。だが、広い視野で見ると、とても希望がある。
現代の中国は50年前、20年前と比べて大きく変化している。
より良い日がきっと来る。
中国の中でも、知識層、作家、思索家の中に、チベット問題への連帯と共感が芽生えている。
中国政府を公然と批判する人もいる。

■ 40年余の闘争をどう評価するか?

成功だと感じる。中国の中にも支援がある。我々が非暴力を貫いたからだ。
私は一方的な勝利を求めない。
中国政府、中国人民とチベットの相互の利益を提案している。
世界各地で支援と関心が育っている。
中国は偉大な国だ。
世界で重要な役割を占める国は、世界から尊敬される行動をとるべきだ。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス