ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2000年>カルマパ17世の出国に続くツルプ寺での逮捕

カルマパ17世の出国に続くツルプ寺での逮捕

2000年1月12日
TINニュース

ツルプ寺の厳重取締についてのさらなる情報がTINに届けられた。
それによると、1999年12月28日のカルマパ17世の僧院脱出によって少なくとも2人の僧侶が逮捕されたようだ。

報告によると、1月1日未明、中国当局は、警報発令後すぐに、カルマパが僧院の警備からどのようにしてうまく逃れたかの調査を開始し、すぐに僧院の警備を強化した。

ある情報筋によると、発覚後、ラサ当局のテルン・デチェン州では本部から警官隊がツルプ寺に到着した。ツルプ寺の僧侶たちは僧院に監禁され、少なくとも2人の僧侶が逮捕され郊外に連行、尋問を受けたとのことだ。また、チベット南の国境へ向かう道においても警備が強化されたらしい。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス