ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2000年>日本製四駆→徒歩→バス→列車→タクシー

日本製四駆→徒歩→バス→列車→タクシー

2000年1月17日
朝日新聞

【ニューデリー16日=共同】16日発売のインド有力英字誌インディア・トゥデーは、チベット仏教カギュー派の活仏カルマパ17世(14)が中国チベット自治区のツルプ寺を抜け出す際に日本製の四輪駆動車を使ったなど、ネパール経由でインドへ出国した状況の詳細を報じた。

同誌によると、17世は12月28日深夜、ツルプ寺の自室の窓から抜け出し、随行者6人と四輪駆動車で出発。36時間かけてネパール国境までたどり着いた。

車が通行できないところからは、雪に覆われた険しい山道を徒歩で12時間歩きネパール側に入った。カトマンズを経て、バスでインド北部ゴラクプルに到着。列車で州都のラクノーに着いた後、タクシーを乗り継いでニューデリーに向かった。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス