ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2000年>カルマパ17世の両親ら拘束され軟禁

カルマパ17世の両親ら拘束され軟禁

2000年3月1日
読売新聞

【ロンドン1日】ロンドンに本部のある人権活動団体「チベット情報センター」は1日、チベット仏教カギュ派の最高位でインドに事実上、亡命中の活仏カルマパ17世の両親ら4人が中国当局によって、チベット自治区内で身柄を拘束され、軟禁状態にあることを明らかにした。

同センターが信頼できる複数の関係者の情報として明らかにしたもので、カルマパ17世の両親らは身柄後、同自治区東方に位置する出身地のチャムド県に移送され、軟禁されているという。カルマパ17世は昨年12月に同自治区からインドへ密出国した。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス