ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2000年>ダライ・ラマ14世とカルマパ17世が一緒に初めて撮影

ダライ・ラマ14世とカルマパ17世が一緒に初めて撮影

2000年1月19日
毎日新聞

【イスラマバード支局19日】インド北部ダラムサラで18日に開かれたチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世(64)の即位60周年式典に出席したチベット仏教高位の活仏カルマパ17世(14)とダライ・ラマが一緒にいるのが初めて撮影された。

ダライ・ラマは信者に向かって「カルマパ17世が安全にチベットを出て、到着したのは大変喜ばしい。彼はまだ若い」と述べた。カルマパ17世は亡命を希望しているとされるが、インドは公式見解を明らかにしていない。

カルマパ17世は中国を極秘出国し、先月5日にダラムサラに到着後、5度にわたりダライ・ラマと面会している。この日の式典では、ダライ・ラマがカルマパ17世の手を取り、信者を祝福する場面がみられた。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス