ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>1999年>ダライ・ラマ、メベキの招待を断る

ダライ・ラマ、メベキの招待を断る

1999年12月8日
南アフリカ ケープタウン(アフリカン・ナショナル・コングレス・デイリーニュース)

チベットの精神的指導者ダライ・ラマは、12月8日、南アフリカの大統領メベキがケープタウンで15人に及ぶ宗教指導者を招待する一環として出されていた会の申し出を断った。

南アフリカ共和国にあるチベット亡命政権代表部事務所(アフリカ及び中東を管轄)の代表タシ・プンツォクは、この申し出を12月6日に受け取ったことを述べた。
タシ・プンツォクは、12月7日、この申し出に対して電話を入れて返事をし、翌日ファックスで返信を送った。タシ・プンツォクによると、ダライ・ラマがこの申し出を断ったのは、指定の時間帯(12月7日火曜日9時〜10時30分)は世界宗教会議での討論会出席が既に決められていたからである。

ダライ・ラマは早い時期からメベキに個人的に会いたい旨を伝えていたが、大統領のオフィスからメベキのスケジュールが詰まっているとのことで断られた。メベキは、チベット自治を世界中に訴えているダライ・ラマ法王に会わせまいとする中国からの圧力に屈したという推測が高まっている。

1950年中国はチベットを占領し、現在、中国はチベットが中国不可侵の領土の1部であると主張している。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス