ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>チベット関連イベント情報>2013年>チャド・リンポチェ師による不動明王の灌頂の伝授、如意輪観世音菩薩の許可の伝授のお知らせ

チャド・リンポチェ師による不動明王の灌頂の伝授
如意輪観世音菩薩の許可の伝授のお知らせ

日頃よりダライ・ラマ法王日本代表部事務所の活動に深いご理解とご支援を賜り、心より御礼を申し上げます。

このたびチベットの高僧チャド・リンポチェを日本へ招聘し、不動明王の灌頂と如意輪観世音菩薩の許可を授けていただくこととなりました。

チャド・リンポチェは、チベットの三大寺院のセラ寺で20年以上にわたり仏教哲学を学んだ碩学であり、曼荼羅や密教の専門家として、特に瑜伽タントラに関しては現代チベット仏教界随一の専門家として有名です。修行面でも、様々な宗派の高僧から多くの伝授を受けて修行を積んでいらっしゃいます。

このような素晴らしい阿闍梨を迎え、正統かつ本格的な灌頂を行える運びとなりました。この貴重な機会に、一人でも多くの真摯なお気持ちのある方に灌頂を受けていただきたいと願っております。

一般の方でも、受戒後の戒律を守れる方であれば、どなたでもご参加いただくことができます。

チャド・リンポチェの経歴

チャド・リンポチェ

1954年チベット生まれ。3歳でチャド・リンポチェの転生者に認定される。

1960年代にインド亡命後、チベット仏教三大寺院のひとつであるセラ寺院とギュト密教寺院で修行し、ゲルグ派の最高学位ハラムパを得る。宗派を問わず、多くの名僧、高僧から灌頂を受け、修行を積んでいる。

1997年よりインド・ダラムサラにあるナムギャル寺の僧院長(ケンポ)を勤めるなど、ダライ・ラマ法王からの信任も篤い。
ナムギャル寺は1568年ダライ・ラマ3世によって建立され、今日に至るまでダライ・ラマ法王の宗教・政府関係の行事を担当してきた由緒ある僧院である。

開催概要

不動明王灌頂・如意輪観世音菩薩の許可の伝授 要綱
阿闍梨 チャド・リンポチェ
本尊 不動明王、如意輪観世音菩薩
日時 ■不動明王灌頂序会
2013年5月11日(土) 13:30 〜 16:00頃
■不動明王灌頂本会、如意輪観世音菩薩許可伝授
5月12日(日) 13:30 〜 17:00頃
場所 大本山 護国寺 観音堂 www.gokokuji.or.jp
〒112-0012 東京都文京区大塚5-40-1 
東京メトロ有楽町線 「護国寺」駅 1番出口すぐ
冥加料 15,000円(11日、12日あわせて)
お申込み
方法
申し込み用紙をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上
FAX(03-3225-8013宛)にてご送付お願い申し上げます。
締切:5/10(金)17:00
お問合せ チベットハウス・ジャパン
東京都新宿区新宿5-11-30第五葉山ビル5階
TEL 03(3353)4094

灌頂を受けるにあたってのご注意

  • 12日の不動明王の灌頂(本会)を受けるには、11日の序会もあわせての出席をお願い致します。
  • 10日の夜から灌頂終了までの間、肉、魚、卵、にんにく、玉ねぎなどは召し上がらないでください。
  • 受戒後の戒律として、仏法僧への「帰依」と「発菩提心」の短い経文を毎日唱えていただくこととなります。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

■ゆうちょ銀行

 口座記号番号:00100-1-89768
 加入者名:チベットハウス

■三菱UFJ銀行

 支店名:新宿通支店(店番:050)
 口座種別:普通
 口座番号:2999213
 口座名義:特定非営利活動法人 チベットハウス・ジャパン