ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>チベット関連イベント情報>2011年>ミニコンサート『Snow Lion 遥かなる歌声』テンジン・チョーギャル

ミニコンサート『Snow Lion 遥かなる歌声』テンジン・チョーギャル

2011年7月29日(金) 於:護国寺 桂昌殿

日時 2011年7月29日(金) 19:00〜20:30
(受付開始18:30より)
18:30〜 受付開始
19:00〜 第1部 チベット音楽演奏
19:40〜 休憩
19:50〜 第2部 チベット音楽演奏
20:30  終了
会場 大本山 護国寺 桂昌殿
www.gokokuji.or.jp
東京メトロ有楽町線 「護国寺」駅 1番出口すぐ
入場料 お一人様 ¥2,000
主催 チベットハウス・ジャパン
お問合せ チベットハウス・ジャパン
東京都新宿区新宿5-11-30第五葉山ビル5階
TEL 03(3353)4094 FAX 03(3225)8013

テンジン・チョギャル

テンジン・チョギャル

チベット生まれ。生年不詳。幼くしてヒマラヤを越えネパールに亡命。ダラムサラで母の歌声を聴いて育つ。

97年にオーストラリアのワールドミュージックシーンに登場して以来、チベットのルーツに根ざしたその力強く美しい歌声は、聴衆を魅了してやまない。

民族楽器「ドラニエン」を奏でながら歌うテンジン・チョーギャル氏のエネルギッシュで優しい歌声はシンプルなメロディーのなかに独特の強烈なバイブレーションを持ち、氏の故郷であるヒマラヤの澄んだ空へと聴取を誘います。

テンジン・チョーギャル氏はダライ・ラマ14世提唱による「世界聖なる音楽祭2001」(インド・バンガロール)に出演。その後もオーストラリア・ニュ−ジーランドで開催される文化イベント・コンサ−ト及びミュ−ジックフェスティバルに多数出演しています。本年3月には米カーネギーホールで開催されたTibet House's 21st Annual Benefit Concertで Patti Smith、Taj Mahal, The Roots らと共演。エネルギッシュで情熱的な唄声で、多くの聴衆と共演者達を魅了しました。

今年3回目となる来日ツアーでは、盟友シェン・フリンデール(タブラ奏者/オーストラリア在住)、寺原太郎(バーンスリー奏者/日本在住)とともに、長岡、福島、仙台、静岡、名古屋、関西と巡ります。多くの人に彼の声を届けることができれば幸いです。

日本ツアースケジュール

http://tenzin.cocolog-nifty.com/tour/Tenzin2014Japan.htmll

出演者の詳細はこちらから
・テンジン・チョーギャル:ドラニエン(チベットの民族楽器), 歌

http://www.tenzinchoegyal.com/

・寺原太郎:バンスリー(インドの竹の横笛)

http://www.pure.ne.jp/~fueya/

・シェン・フリンデル:タブラ(インドの打楽器)

http://www.ethnosuperlounge.com/

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

■ゆうちょ銀行

 口座記号番号:00100-1-89768
 加入者名:チベットハウス

■三菱UFJ銀行

 支店名:新宿通支店(店番:050)
 口座種別:普通
 口座番号:2999213
 口座名義:特定非営利活動法人 チベットハウス・ジャパン