ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 

核兵器禁止条約に関するダライ・ラマ法王の声明

2020年10月26日

私は、核兵器全廃運動に取り組んでいる者として、核兵器の保有や使用を全面的に禁じる核兵器禁止条約が50ヶ国で批准され、来年1月に発効されることを心より歓迎しています。核兵器を非人道的で違法とする国際条約の発効は史上初めてのことであり、人類の輝かしい未来の前触れと言えるでしょう。私たち人類は、より賢明で文明的な取り決めを見出し、争いを解決するという正しい方向へ、第一歩を踏み出すことができたのです。

この条約の発効により、恐ろしい武器を排除して、正真正銘の永続的な世界平和を手に入れるためのさらなる取り組みに拍車がかかることは間違いありません。今、私たちは人類史における新たな時代の入り口に到着したと私は確信しています。私たちは皆、相互依存の関係にあるのですから、多種多様で壮大な人間家族として共に平和に暮らす術を学ばなければなりません。私は、この条約の発効を可能にした国連と、批准した国々を心より称えています。これは、人類はひとつの人間家族であることを根本的に認識した、普遍的責任に基づく行ないだからです。

今、私たちはより平和な世界に向けて第一歩を踏み出しましたが、究極的に目指すべきことは、地球全体の非軍事化です。適切な計画を立て、その利点を人々が受け入れるならば、これも実現可能であると思います。第一歩として核兵器排除の意向が受け入れられたのですから、最終的には、完全な非武装化を成し遂げられると思います。

核なき世界は、すべての人の利益となります。争いを解決するには、相互理解と対話をよりどころとする必要があり、これがこんにちの現実です。故にこの場を借りて、世界各国の政府の皆様には、この世界が私たち皆にとって安全な場所となるよう、この条約の実行に取り組むことを強くお願いしたいと思います。


2020年10月26日

ダライ・ラマ


ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス