ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>チベットについて>現在のチベット>世界の屋根-チベットの気候変動>世界の屋根チベットを気候変動から救うための10のアクション

世界の屋根チベットを気候変動から救うための10のアクション

「この青い地球は私たちの唯一の家であり、チベットはその屋根である」とダライ・ラマ法王が述べておられるように、チベット高原はその標高から「世界の屋根」として知られ、地球の健康にとって重要な役割を果たしています。気候変動という問題に対してどのようなアクションを起こせるのか、世界中がCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)に注目する今、私たちは10のアクションを呼びかけています。

気候変動に関する国際連合枠組条約(UNFCCC)によるアクション

1. COP21で気候変動協定を締結する

私たち中央チベット政権は、地球全体の健康と持続可能性のために気候変動協定が締結されることを願っています。パリ会議に出席される世界各国のリーダーの皆様には、チベットが地球全体の健康にとって重要な地域であることをご理解いただき、チベットの環境問題を気候変動会議の中心にすえて協議いただくよう強く求めます。気候変動協定の締結に向けて、問題の緊急性を踏まえた真摯な取り組みが求められています。

2. チベット高原の環境問題が地球規模の問題であることを認識する

気候変動に関する国際連合枠組条約(UNFCCC)においては、チベット高原の環境問題が地球規模の問題であることを念頭においた交渉が必要です。チベット高原は、「世界の屋根」「第三極」「アジアの貯水塔」「雨を降らせる地」と呼ばれていることからも、その環境が大きな影響をおよぼしていることは明らかです。またチベット高原の生態系はきわめて繊細で壊れやすいため、今すぐ保護する必要があります。

チベット高原は、世界一の標高と面積を有するだけでなく、南極と北極に次ぐ量の氷河を貯蔵する、この地球で最大の淡水の源です。チベットを源泉とする水はアジアを流れる6本の大河となって10カ国を貫いて流れ、流域に暮らす世界人口の3分の1近くもの人々の暮らしを支えています。インドや東アジアで発生するモンスーンもまた、チベット高原の気候変動と密接にかかわっています。チベット高原で今何が起きているのかという問題に目を向けなければ、地球規模の気候変動を理解することはできません。

3. チベット高原の気候変動を調査する

チベット高原の気候変動の影響、そして世界の気候変動の抑制・改善においてチベット高原が担う役割について理解を深めるには、気候変動に関する国際連合枠組条約(UNFCCC)による科学的な調査が必要です。そして調査の結果はチベット人だけでなく中国政府や国際社会にも広く知ってもらい、力をあわせてチベット高原を守り、気候変動を最小限にくい止めなければなりません。

社会的および環境的な大災害を回避するために、今すぐにUNFCCCによってチベット高原の生態系を保護する必要があります。


中国によるアクション

4. 中国環境保護法を完全に履行する

中国はこのほど環境保護法を採択しました。この法律はチベット地域においても公正かつ厳格に履行されなければなりません。どの程度厳格に履行されるかという問題があるとしても、中国政府はこのような法的枠組みを使うことによって責任を持って環境問題に取り組むことができるのです。中国環境保護法は、「自治区」の住民や組織が環境基準を定める権利や環境保護活動を実施・監督する権利についても言及しています。また中国環境保護法は、生態学的に重要な地域や生態環境が繊細で壊れやすい地域の厳重保護を促進するための法律でもあります。

5. 環境的に持続可能で、社会的に責任のある採掘を行なう

中国政府は、チベット高原の山や湖、川はチベット人がその精神文化において信仰してきた聖地であることを尊重し、チベット人がこの精神文化を維持する権利を保護するべきです。そしてチベット地域での採掘については、透明性があって妥協のない協議を綿密に行なったうえで許可しなければなりません。許可する際は、信頼できる環境アセスメント(環境影響評価)および社会影響アセスメントに基づいて比較検討する必要があります。また、採掘業者が有害な採掘廃棄物を周辺の山河に投棄することのないように、中国政府が厳重に監視していかなければなりません。

6. 伝統に基づいた智慧と暮らしを尊重する

遊牧民として生きてきたチベット人は、高山牧草地の守り人であり、いわばチベット高原の専門家ですから、彼らの知識や経験を環境改善に取り入れていくべきです。意思決定の仕組みは透明かつチベット人遊牧民を含む全関係者がかかわるものでなければなりません。チベット人遊牧民を彼らの土地から追い出し、強制移住させるという政策を、中国政府はただちに中止するべきです。すでに強制移住させられた人たちについても、本人が望む場合は、遊牧生活に戻ることを認めるべきです。

中国政府はまた、チベット人遊牧民の強制移住という計画不十分な政策をただちに見直す必要があります。強制移住させられた遊牧民は伝統に基づいた自立的な暮らしを取り上げられたのですから、中国中央政府が責任を持って仕事や教育、医療を提供し、彼らが尊厳を持って暮らせるようにしなければなりません。

7. 都市化と過剰な観光を規制する

市街地の急速な拡大は、チベットの繊細で壊れやすい生態系にとって深刻な負担となっています。中国政府は、明確な都市計画ガイドラインを作り、これを厳守する必要があります。中国内地を都市化したときの失敗をチベット高原で繰り返してはなりません。また、チベット地域における開発プロジェクトについての意思決定には、その地域に居住するチベット人の意思を組み入れていく必要があります。

チベット高原の壊れやすい生態系を守るために、明確なガイドラインに沿って観光客の過剰な流入を規制しなければなりません。現在自然保護地区とされている地域もまた、大切に管理していく必要があります。


国際社会、各国政府、個人によるアクション

8. 過剰な採掘やダム建設を慎むよう、中国政府に呼びかける

チベットの環境破壊によって、気候変動にますます拍車がかかっています。世界各国の政府は、過剰な採鉱やダム建設を慎むよう中国政府に呼びかけてください。

9. 水源を守るために、近隣諸国も積極的に取り組む

アジアの大河として知られる揚子江、黄河、メコン川、サルウィン川、インダス川、ブラフマプトラ川の源泉はチベット高原にあり、インド、パキスタン、バングラデッシュ、ミャンマー、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア、ネパール、ブータンへと流れています。水や食べ物の安全を確保するには、これらの国々もまた、チベットを源泉とする河川を過剰なダム建設や汚染から守るために積極的に取り組む必要があります。

10. 世界の屋根を守るために、地球市民としてアクションを起こす

「この青い地球は私たちの唯一の家であり、チベットはその屋根である」とダライ・ラマ法王が述べておられるように、チベット高原を守ることはチベット人のためだけでなく、地球全体の健康と持続性を守ることでもあります。チベット高原を気候変動から救うために、世界中の皆さんがそれぞれの国の政府に陳情してください。環境NGO(非政府組織)もまた、チベットの環境問題が世界的な気候変動および環境保全の問題であるということを保証する役割を担っています。



詳しくは tibet.net/COP21 をご覧ください。
  • 「世界の屋根チベットを気候変動から救うためのアクション」は、中央チベット政権の環境・開発担当(情報・国際関係省)が主導するキャンペーンです。
(翻訳:小池美和)

関連リンク

チベットについて

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

■ゆうちょ銀行

 口座記号番号:00100-1-89768
 加入者名:チベットハウス

■三菱UFJ銀行

 支店名:新宿通支店(店番:050)
 口座種別:普通
 口座番号:2999213
 口座名義:特定非営利活動法人 チベットハウス・ジャパン