ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 

高野山にご到着


(2016年11月14日 法王庁

ダライ・ラマ法王は14日、高野山大学で不動明王許可灌頂を授けるため、2日間のご予定で和歌山県の高野山真言宗総本山金剛峯寺をご訪問された。


2016年11月14日、和歌山(撮影:ジグメ・チョペル)

大阪から高野山までの道程は、車で長時間の移動となる。途中で小休止を取り、コンビニエンスストアに立ち寄られた法王は、2014年4月に京都から高野山への移動中に訪れたことを思い出され、「ここは前にも来たことがある店ですね?」と尋ねられた。一行を迎えた店員も「また来ていただけて、とてもありがたいです」と喜んでいた。


2016年11月14日、和歌山(撮影:ジグメ・チョペル)

入口で法王は、大きなポスターの1枚に目を留め、「これは何ですか?」と興味津々。アルバイト募集のポスターだった。店内には、不動明王許可灌頂のため高野山に向かう途中だという男性も居合わせて、「(法王がコンビニで買い物をされている)写真は見たことがあるけれど、本当にいらっしゃるとは!」と感激と興奮の面持ち。


2016年11月14日、和歌山(撮影:ジグメ・チョペル)

英語で「Milk Tea」表記のあるペットボトル飲料を探し、会計を済ませると早速お気に入りのミルクティーを口にされて笑顔の法王。1つずつ袋に入った調理パン、コミック単行本の最新刊が並ぶ雑誌売り場など、コンパクトなスペースにさまざまな生活必需品が並ぶ店内を興味深く見渡され、過密な日程のなかで「日本」を感じる一瞬を過ごされていた。


2016年11月14日、高野山(撮影:ジグメ・チョペル)

金剛峯寺に到着された法王。大きな杉の木を振り仰ぎ「この木は樹齢どのくらいですか」と質問された。「樹齢200年です」との答えに、「ほおー」と声を上げられた。


2016年11月14日、高野山(撮影:ジグメ・チョペル)

高野山真言宗総本山金剛峯寺にご到着されたダライ・ラマ法王。


2016年11月14日、高野山(撮影:ジグメ・チョペル)

小雨が降るなか、赤や黄色の紅葉に彩られた山門をくぐられる。


2016年11月14日、高野山(撮影:ジグメ・チョペル)

高野山真言宗総本山金剛峯寺にて。


2016年11月14日、高野山(撮影:ジグメ・チョペル)

金剛峯寺の管長を始めとする高僧たちとお話をされるダライ・ラマ法王。


関連リンク

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス