ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ダライ・ラマ法王 来日履歴>2016年5月 来日報告>来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」始まる

来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」始まる


(2016年5月10日 法王庁

(撮影:テンジン・チュンジョル、法王庁)

大阪市北区の大阪府立国際会議場で2016年5月10日、ダライ・ラマ法王を迎えての法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」が始まった。法王は、座右の銘とされているシャーンティデーヴァ「入菩薩行論」を4日間かけて解説される。


(撮影:テンジン・チュンジョル、法王庁)

1日目の午前と午後をかけて、法王は「入菩薩行論」第1章から第3章までを説かれ、さらに「しっかりと復習の機会を持つように」と付け加えられた。チベット仏教では一つの法話に1週間から10日をかけることも珍しくない。


(撮影:テンジン・チュンジョル、法王庁)


関連リンク

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス