ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 

古いお写真と古いご友人

(2015年4月7日 法王庁

(撮影:テンジン・ジグメ)

愛知学院大学でダライ・ラマ法王は、仏教伝道協会元事務局長の高瀬武三氏(81歳)=福厳寺第30世住職=と再会された。高瀬氏は、法王が1967年に初めての外遊で日本をご訪問された際の受け入れ関係者。
当時の写真アルバムを手に取った法王は「もしかして、これがあなた?」と若き日の高瀬氏を探し出し、「私は48年前も今の面影がありますが、あなたはまったく違いますね」と大笑いされた。
高瀬氏が「昔の写真をぜひ見ていただきたかった」と懐かしむと、法王はしみじみと「今は亡き兄(タクツェル・リンポチェ)も写っていますね。生きている人は少ない……」と偲ばれた。

(撮影:テンジン・ジグメ)

1967年、仏教伝道協会と読売新聞社の招聘で法王は初のご来日。東京、大阪、静岡で「チベット秘宝展」が開かれ、法王が1959年の亡命時にラサから携えられたタンカ(チベット仏画)や仏具を海外初公開として紹介した。


関連リンク

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス